新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2007年10月19日

MajiでKoiした、5秒前に。

それは、あまりにも突然な出逢いだった。

その日僕は、最も尊敬する兄さんと待ち合わせるため、学生食堂に足を運んだ。

入ってすぐのところに置いてある旅行のパンフレットに何気なく目をやった僕は、思わず足を留めた。

そこにあったANAの北海道のパンフレットの表紙の柴咲コウに、僕は、不覚にも見惚れてしまったのだ。

それから僕は、最も尊敬する同級生の兄さんが来るまでのあいだ、そのANAの北海道のパンフレットの表紙の柴咲コウに見入って、魅せられしまっていた。

あのオレンジデイズのときですら僕の心を掴まなかった柴咲コウに。


それは、あまりにも偶然な出逢いだった。

次の日僕は、午後から特に用事もないので、独りお家でニコニコしようと思い、パソコンの電源を入れた。

アクセスしてすぐのところにあった月曜9時のドラマの動画に何気なく目をやった僕は、思わずカーソルを留めた。

そこのサムネイルにあった柴咲コウに、僕は、昨日不覚にも見惚れてしまったANAの北海道のパンフレットの表紙の柴咲コウを重ねてしまったのだ。

それから僕は、メンテナンスが始まるまでのあいだ、そのドラマに観入って、魅せられしまっていた。

あのプライドのときですら僕の心を掴まなかった月9に。


それは、あまりにも遅すぎる出逢いだった。

ドラマを観た僕は、すぐにそれが僕の通う大学でロケを行っていることに気づいた。

中央キャンパスに入ってすぐのところを歩く柴咲コウに何気なく口をあけたまま見入っていた僕は、不意にあることを思い出した。

「そういや、1〜2ヶ月ほど前に柴咲コウがロケしに来てるらしいで的なことをダレか言うてたよな…」

それから僕は、ドラマを観終わるまでのあいだ、なぜあのときにもっと食いついておかなかったのかを悔み、まだロケが残ってるならちょっと観に行ってもええかなぁと、儚い夢ながらもそう思ってしまっていた。

あのANAの北海道のパンフレットの表紙の“かいらしさ”(注1)に定評のある柴咲コウを観に。


これは、あまりにも突然で、そして、あまりにも偶然な出逢いだった。

だけど決して、遅すぎる出逢いなんかじゃない。

だって、『柴咲コウ』という検索ワードによってつながった、僕とあなたのAirlineは、まだ始発の便が離陸したばかりなんだから。

そう、あなた発‐柴咲コウ経由‐京都犬の会(注2)行の心のANAの便が。



(注1)関西では、“かわいらしい”が訛って“かいらしい”になることがあります。

(注2)今年のNF(京都大学11月祭)も京都犬の会はガンバります。皆様も是非応援よろしくお願いします。




posted by たけのうち at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。