新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年11月15日

歌詞に例えるとか学ぶところがあったとかミーハー根性とか不自然な告知とか全部サブい

NF大喜利-01.jpg


M-12回戦落ちました。

ネタ飛ばしました。

飛ばした後のフォローも全然できませんでした。

個人的に気に入っていたネタだけに余計不甲斐ないです。

結局は自業自得です。

恐らく、相変わらずネタが完成したのが本番当日の早朝だったり、それに伴って練習が多くできなかったりと、これまでの僕のモノづくりに対する怠惰な姿勢が、まとめて今日の結果に反映してしまったような気がします。

何か、槇原敬之の唄の歌詞を思い出しました。

その唄によると、時々天使が僕らに悪戯をして教えてくれるらしいです、もっと努力が必要だ、と。

結局、努力、というか努力しようとする姿勢が足りなかったです。

でも、そういうことを学べたという意味と、2回戦でようやくプロの芸人と同じスタートラインに立てたという意味、そして間近でアジアンの2人を見れたというミーハー的な意味も含めて、僕としてはいい思い出になりました。

ここでの反省点を真面目に踏まえて、今週のNFに取り組みたいです。

しかし、やっぱりこの程度の僕に出来ることは限界がありそうです。

NFにおいても、少しでも多くの方々に協力してもらう必要がありそうです。

こんなどうしようもない僕に、ダイナマイト左京区(NF大喜利ライブ)一般出場希望者という名の天使が降りてくれることを、切に切に願っております。

大喜利やお笑いが好きで、そんな天使になることに少しでも興味を持たれた方は、是非左上記のメールアドレスまでご連絡ください。

それにしても、



嗚呼、悔しいな。

posted by たけのうち at 23:06| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。