新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年08月23日

DKYM

現在、『〜バッファロー吾郎20周年〜ガンガンいこうぜ!1ヶ月31種類公演』が壮大に行われていることは、最早周知の事実でしょう。

その内の本日の公演が、『ダイナマイト関西〜ヤングマスター〜』だったのですが、私、性懲りもなく観戦して参りましたので、これ又性懲りもなくこの場を借りて簡単にご報告をさせていただきたいと思います。

といっても、私、相変わらず短期記憶が苦手なもので、お題や回答について詳細に述べることはできず、単なる感想のみになってしまいますので、ご了承ください。



○出場選手入場

ヤングマスターということが関係しているのか、5代目MCとしてビタミンS・お兄ちゃんが登場。

※出場選手※
モンスターエンジン・大林健二
モンスターエンジン・西森洋一
クロスバー直撃・前野悠介
おにく・堀
スリムクラブ・真栄田賢
オードリー・若林正恭
オードリー・春日俊彰

モンスターエンジンは、オープントーナメント決勝進出の西森は勿論、大林も共に本戦でインパクトを残しているので、今更ヤングマスターかという印象もあるが、その分絶対面白いという保証もあるので、嬉しいことには変わりなし。

クロスバー直撃・前野の出場は予想通り。前回大会で面白かったので楽しみ。

オードリーは、若林が出るということは噂レベルではあるがわかっていたので、個人的には驚きなし。ただ春日も出るというのは意外だった。私は2人の大喜利を観たことはないが、2人共大喜利ライブはしばしば出演しているようなので、期待。

おにく・堀はbaseのtry組ということで、久々に知らない芸人の出場。見た感じ爆発力はありそうなので、楽しみ。

スリムクラブ・真栄田も、全く知らない芸人。私はお笑い好きのくせに東京吉本には精通していないのでよく分からないが、POISON吉田の東京大喜利倶楽部のメンバーらしい。実力はあるのかな。

出場者の中で一番ヤングがしっくりこないシャカ・植松は、アンガールズ推薦とのこと。何でも、食事中に木村館長の阪神の話を遮ってまで山根が出してほしいと迫ったらしい。ここで頑張って、売れるタイミングを失った中堅芸人の意地を魅せつけてほしい。


○一回戦第一試合 大林vs若林

一試合目から好カード。
若林の大喜利を初めて観たが、淡々と答える中、要所要所に強力な回答をしっかり入れてきて、強かった。
対する大林は、真っ向から面白いものアホらしくて面白いものの両方を出してくるので、個人的には大好き。「動物園のパンダの人気が急降下した理由」での大林の回答「トーストダ」は、あわや自爆かというものだったが、私の中では今日イチだった。

若林の勝利。


○一回戦第二試合 西森vs植松

西森はとにかくパワーアンサーで、回答数もすごく多かった。
対する植松は、そんな西森のハイペースに飲まれずに、きっちり自分の味を出して応戦していた。
それにしても、西森がサドンデス開始5秒位でもう回答を出したのには、それだけで充分面白かった。回答も面白かったけど。
あと、植松は誕生日だったらしい。

サドンデスで、西森の勝利。


○一回戦第三試合 前野vs真栄田

芸歴的に一番ヤングマスターっぽい試合。
私は真栄田はおろかスリムクラブ自体知らなかったわけだが、真栄田の大喜利、正直無茶苦茶面白かった。1答目でいきなり会場を沸かせた後、1問目は完全に真栄田が空気をもって行った。
前野も自爆含めて充分面白かったのだが。

真栄田の勝利。


○一回戦第四試合 堀vs春日

未知数だったおにく・堀は、自爆も含めてある意味期待通りだったが、ちょっと消化不良だったかな。キャラはいいので、これからいろんなところで観られることを望んでおこう。
春日は、あんなにキャラが濃いのに、回答がどれも正攻法で、面白かったけど少しビックリした。

春日の勝利。


○準決勝第一試合 若林vs西森

西森は一回戦同様力強くて手数が多く、若林も手数が多くて、非常に見応えのある試合だった。
若林は、コンスタントに良い回答を出してきて、イヤミとかじゃなしに純粋にデキる芸人という感じだった。

若林の勝利。


○準決勝第二試合 真栄田vs春日

一回戦で一気に注目株となった真栄田は、ここでも強かった。
一回戦でもそうだったが、特にセリフ系の問題では非常に面白かった。
また、真栄田は、回答をフリップに書く前に一旦メモ用に切った画用紙に下書きをするという手法をとっていたのが印象的だった。一見タイムロスが大きいように思えるが、書いてから文節や表記の面で悩むことがない分、こういうのもアリなのかも。
春日はここでも終始お手本みたいな正攻法で、良い意味で普通に面白かった。

真栄田の勝利。


○決勝戦 若林vs真栄田

これほど見応えのある大喜利を観たのは久しぶりだった。
今大会特に強かった2人だが、決勝戦は特に面白かった。
決勝戦は制限時間なしでどちらかのポイントが無くなるまで行われるのだが、両者残り1ポイントずつになってからが無茶苦茶長かった。ただ、この長いというのは決してダレてきたとかじゃなくて、あと1ポイントということで審査のハードルが上がってしまい、悩んで悩んで続行というのが続いたという意味なので、観ている側は飽きるどころかずっと舞台にクギづけになっていた。

結果は、お題「アラフォー女性が言いそうなこと」で「強かった時のヴェルディが好き」と答えた真栄田の勝利。


○エンディング

優勝したスリムクラブ・真栄田のコメントに強く感銘を受けた。

某巨大掲示板にそのコメントが載せられていたので、拝借させていただこう。

「僕はエンタの神様という日本で一番賛否両論のある番組に出ているんですけど、この大会に出場する事でその呪縛から少しでも解放されたいと思っていた。今回優勝する事でそれが少し達成できたのかなと思うと凄く嬉しい」

正にダイナマイト関西のスローガン「ゴチャゴチャ言わんと誰が一番おもろいんか決めたらええんや」にピッタリの結果となったように思われる。



てな感じで、とにかく全ての試合が見応えのある大会でした。

ヤングマスターと言いつつも、過去の本戦と比べてもレベルの高い大会だったんじゃないでしょうか。

また今回は、バッファローの2人がずっと実況席にいたからか、試合中の実況席のやりとりもずっと面白く、大喜利の回答以外でも何度も大笑いさせられました。

とにかく、この31種類公演の中で3公演あるD関の内、このヤングマスターを選んでよかったです。

まぁ、本当は3つとも行けるのが一番なんですけど、如何せんそこまでの甲斐性がないもんで。

そういえば、日付が変わって本日は、31種類公演でのダイナマイト関西本戦の他に、M-1ツアー、大秒殺、コヤブソニックと、イベントひしめき合いの日みたいです。

どのイベントにも行くことはできないのですが、このイベント渋滞の中で誰がD関に出るのか、楽しみです。



※追伸

例のブツ、手に入りました。

2009082223280000.jpg


posted by たけのうち at 03:54| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイナマイト関西いいなぁ

1つくらい31公演行きたいけど、院試終わってから
やと・・・うーん
Posted by せーじ at 2009年08月23日 10:28
NHKのお天気アナ、半井小絵 竹野内豊と結婚か!?
 NHK「ニュース7」(後7・00)に出演する気象予報士の半井小絵(なからい・さえ)さん(38)と、メジャーリーグのテキサス・レンジャーズ所属の建山義紀投手(35)の不倫疑惑を9日発売の「週刊文春」が報じている。


http://aiehute.blog.so-net.ne.jp/

このところNHK「ニュース7」が好調の半井小絵さんですが、
実は私生活でも絶好調のようで、最近ドラマや映画で再ブレイク中の竹野内豊と結婚間近とネットでもっぱら言われていますよね。


http://aiehute.blog.so-net.ne.jp/
Posted by NHKのお天気アナ、半井小絵 竹野内豊と結婚か!? at 2011年02月15日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。