新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年07月20日

印象深いラジオCMベスト3

第3位:たこフェリー

関西在住のリスナーでこれを知らない人はいないんじゃないかというくらいお馴染みの1本。
たぶんこれとスジャータのCMソングはリスナー全員歌えると思います。
マジでフェリーがタコの形をしていると思っていたあの頃の僕は、まだまだ心がキレイでした。



第2位:しりとり(AC・公共広告機構)

子どもが普通にリンゴから始まるしりとりをし、途中から温暖化によって生じる現象を次々に言っていくCM。
途中明らかに無理矢理しりとりにしている部分もありました(干ばつ→続く異常気象→うつると怖い伝染病→ウルトラな食料不足)が、そんなところも含めて非常に耳に残っています。
ACのCMはこれ以外にもインパクトがデカいものが多すぎるのはご存じでしょうが、それを夜中に真っ暗な部屋で聴くと、もう怖すぎて怖すぎて。



第1位:レッカー移動

駐車違反の車が、何者かにワイヤーで引っ張られて「イテテテ!コラ!吊るすな!ワシは魚やないっちゅうねん!」とドギツイ関西弁で反抗するも一切受け入れられずに、終いには「ひえ〜ご主人さま〜」と泣き言を言いながら連れ去られるCM。
昔はよく流れていたらしいのですが、僕がラジオ聴き始めの頃にはかなりレアCMになっていて、ラジオ大阪を熱心に聴いていないと滅多にお耳にかかれませんでした。なので、聴けた時は何か得した気分になれるCMでした。



いやぁ、ラジオって、CMも本当に素晴らしいですね。
posted by たけのうち at 23:51| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。