新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年04月29日

就活こぼれ話

東京まで新幹線で向かうことが何度かあったが、一度、修学旅行の中学生の団体と同じ車両になったことがあった。

手にUSJのでっかい袋をもっていたことを見ると、2泊か3泊で大阪・奈良・京都を回る、東の学校のベタな修学旅行コースだったのだろうか。

いやもしかしたら頑張って予定詰めて神戸の方も回ってきたのだろうか、みたいなことを考えていると、お昼時になったので、中学生たちは配られたお弁当を食べ始めた。

すると、どこの中学にもいる専属の写真屋さんが、お弁当を食べる中学生の写真を撮ろうと車内をウロウロし始めた。

写真屋さんは、お弁当を食べる女子中学生のグループにシャッターを向けながら、

「はーい、第1回おいしいっ娘コンテスト開催しますよー」

とか言いだした。

皆さんも1度は経験したことがあるだろうが、どうもこの学校専属の写真屋さんという人物は、このように、1周回してもなかなか笑いにくいような恥ずかしいボケを発してしまう存在のようである。

その点においては全国共通なのだなぁと、何とも云えない気分に浸っていると、少し前にその写真屋さんに撮影してもらった或る女子中学生が、

「え!ホントに開催するんですか!だったらもう1回!」

と、写真屋さんに元気よく声をかけていた。


天皇・皇后両陛下が金婚式を迎えたこの平成21年の世に、こんな1周回してもなかなか笑いにくいような恥ずかしい写真屋さんボケをストレートに受け容れてしまう程純粋な女子中学生が存在するとは。


正直最初は中学生の団体と同じ車両というのが億劫に感じていたが、この場面に遭遇できたことで、私の心は綺麗に洗われたのであった。
posted by たけのうち at 23:27| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。