新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年02月28日

昭和シェル

80年代とかを振り返って「あの頃は良かった」って言うてるのを聞く度に、あの頃生まれてなくて良かったって思う。

だって、「あの頃」の良さって、20年経った今になってわかるようになるっていうものが結構あるような気がするから。

例えば、さっき偶々つけたテレビで、松田聖子のデビュー当時の映像が流れてて、そこで司会の井上順が松田聖子のことを「郵便受け山口百恵、あ、違った、ポスト山口百恵」みたいなことを言うて独り笑ってたけど、そういうのって、お笑いがかなり進歩した今だからこそ無茶苦茶面白く感じるのであって、当時はただの寒いギャグでしかなかっただろう。

他にも、アイドルのアホみたいな歌とかドラマとか、今やと完全に「80年代あるある」としてお笑いのネタになってるものが、当時は皆真剣だったと考えると、余計に面白い。

そういった80年代を、最初から笑いの対象と捉えて、現代の発展的な笑いと共に若いうちから楽しめるという意味で、あの頃生まれてなくて良かったって思う。

ただひとつ恐ろしいのは、今から20年後、下手したら10年後に、モー娘。や松浦亜弥、果てはアイドルマスターなんかの映像を観て、「あの頃は良かった」って言うてる自分の姿が容易に想像できることである。
posted by たけのうち at 00:04| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。