新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2008年12月26日

ライフ御所店

「CLANNADは人生」とは、なかなか巧いこと言ったもで、実際、CLANNADは単なるラヴ・ストーリーとしても非常に素晴らしいアニメーションだ。

そして私は、そんな人生級のアニメーションを観るためにこんな時間まで睡眠時間を割いていたわけだが。

そこまで身を削って観ているということは、最早私の人生がCLANNAD中心になりつつあるといっても過言ではないのではないか。

CLANNADは人生なのか、人生がCLANNADなのか。

今此処に、独りの男が人生を賭して取り組まねばならない難問が誕生した。
posted by たけのうち at 03:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。