新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2008年12月06日

赤紙

うちに、和歌山の実家に裁判員当選のハガキが来た。
と、先日母から電話があった。
めったに当たらんかもしれんのに、行かへんのもったいないような気もするけど、まぁ和歌山という事だったんであっさり諦めました。
えーそれだけです。法律の知識とか何もないし、たまに工学部と法学部間違えられるくらいなんで、これ以上話広げられないんで。



それだけじゃなんなんで、今日開催されるK-1の見所でも
今回の大会は、予選で絶対王者シュルトを破ったアーツがもちろん本命だと思うんですけど、初戦は今ノリにノッているバダハリということで、全く予想のつかない熱い一戦になると思います。

他にも、バンナVSレミ−ボンヤスキーも面白くなりそう。バンナには勝って欲しいけどレミーの方が一枚上手かな?バンナがパンチでKOか?それともレミーのヒザがきまるのか?

あとは、若手が多いのが今回の大会の特徴かと。
カラエフは中堅やけど、バダハリと同じくらいの実力があるんで期待大。若手の選手は未知数やけど、大番狂わせして大会を盛り上げて欲しい。

最後になりましたが、今回は順当にアーツが4度目の優勝を飾るということで第一回K-1worldGP2008優勝者予想大会締めくくらせていただきます。
posted by せーじ at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。