新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年10月31日

直りかけの

サブカル系の雑誌を読んでいると、今だからこそなのか、ラジオについての特集の記事が載っていることが最近よくある。

そういった記事では、過去の人気ラジオ番組やこれまでにラジオ放送中に起こった事件が、伝説として特集されるのが基本となっている。

だいたいそれらの伝説に挙げられるのは、オールナイトの有名ドコロや伊集院、爆笑問題といった関東の番組やパーソナリティが多く、関西では、深夜に限定するとサイキックとヤンタン以外で取り上げられているのはあまりないように思われ、少し残念である。

いっつも同じ特集ばっかりやんっていう残念さもあるのだが、最も残念なのは、私が一番伝説的だと感じる番組である『ゴー傑P』が、打ち切られてからも一切触れられなくなってしまったことである。

現在はラジオと言えども規制が厳しくなっており、どギツいエロネタなんかもやりにくくなっているという中で、リスナー罵倒や2ちゃんねるスレッド読み上げ、素人同然のゲストへの無礼で執拗なイジり、学歴ノリや般若心経など、かなり尖がった方向へ進んでいったこの番組こそ、現代のラジオ界における伝説になり得るといっても、私は過言ではないと思う。

絶対に10年続いていれば、少なくとも3年で打ち切られなければ、今よりもっと知名度が上がっていて、より伝説化されやすい状況になっていたはずなのに。誠に遺憾である。

ところで、なぜ今になって半年以上前の訃報をぶり返しているのかというと、何と明日、ゴー傑Pの復活ライブが行われ、私も観覧予定だからである。

中継が入るのかどうかはわからないのだが、これを契機としてMBSには、番組復活へ向けて、本腰を入れてほしいものである。

兎に角、明日は楽しみ。
posted by たけのうち at 02:45| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

てめ怒

今週のプレイボーイに載ってた、たかはし智秋っていうグラビアアイドル、すっごくセクシーで綺麗だったけど、新人?どこの事務所の子?

え?声優なの?しかもアイドルマスターの三浦あずさ役?全然あずささんとイメージ違うじゃん!
しかも最後のページのプロフィール欄の代表作にアイドルマスターのアの字も載ってないじゃん!ファンのこと舐めてんの、編集部は!

つまんないつまんない!
posted by たけのうち at 20:40| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

曖昧模糊

ウチのやや近所の何の変哲もないっぽい酒屋的な商店に、恐らく観光客であろう女子大生風の女の子が10人くらいで屯しているみたいな風景を目撃した。

言うても見た感じが何の変哲もないっぽいだけだったので、ひょっとしたら何かしらの変哲があるのかもしれないと言えなくもないということで、もし機会があれば一度くらいは訪ねてみるのもいいような気がした。
posted by たけのうち at 02:05| 京都 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

22日22時22分22歳

自分の誕生日の数字って、何か好き。

きっとそういう人は多いと思う。

ということで、今日から1年間好きな数字の年齢で生活していくことになったので、この1年間はいい気分でいられるような気がする。

あくまで、気がするだけ。

毎年の例に漏れずこんな暇な日記を書けてしまうんだから、そんな気がするだけ。

posted by たけのうち at 22:22| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

インド

京都犬の会での経験と、OVER THE RAINBOWなどの学外舞台での経験、そして2錠のオモシロクナールのおかげで、今年はM-1グランプリの2回戦に進めることになりました。


「犬の会に入るとM-1で勝てる」という謳い文句が使えるようになるために、もうちょっとガンバってきます。


posted by たけのうち at 01:16| 京都 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

今言うことじゃないけれど

もしダイアンが今年M-1優勝したら、僕泣いてしまうかもしれへんわ。



千鳥のぼっけぇTV、今週ももうすぐ始まるよ!

こっちは今言うことでしたけど、ダイアン出ないのでやっぱり今言うことじゃないことでした。
posted by たけのうち at 02:19| 京都 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

TEI-TARAKU

とてつもなく今更だけど、志村けんの変なおじさんって凄いよね。

だって、変なおじさんって、英語で書くと完全にaが付く普通名詞でしょ?なのに、変なおじさんって聞いたらまず志村けんのあの変なおじさんを思い浮かべてしまうんだから、もう凄いっていうか、何と言うか、うん、凄いよね。

普通名詞を固有名詞化してしまうほど世間に影響力をもったコメディアンって、そういないよね。



追伸

自分で勝手に課していた毎日更新ルールを破ってしまいました。
でもあの感じで続けるよりは多少間隔は空いてもマトモな更新を行う方が適切かと思い、今後は量より質を高めることに重点を置いていきます。



って自分の中で誓って更新した1発目の日記がこの体たらく!!!


posted by たけのうち at 00:36| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

虹を越えて

土曜日、久しぶりに虹を見た。

雲が多くてごく一部しか見られなかったけど、きちんと七色見分けられるくらい鮮やかな虹だった。

そして昨日、もっと鮮やかで眩しい虹を見た。


絶対こんな書き方で始めたらダメやと思うけど、戒め的に残しておこうと思います。

昨日見た虹は、『OVER THE RAINBOW 09』という、京都犬の会のOB様が主催のお笑いライブのことです。

訳的には虹の彼方09だから正確には虹の向こう側にあるものを見たことになるというのは置いといて、というかもう虹の話は置いといて、本当に面白くて素晴らしいライブでした。

一応僕らも出演させてもらったのですが、出演者のくせに単純に観客として大満足だった、というのが一番の感想です。

先輩方のネタを見ていて、ここがこう面白かったという個々の具体的な感想はもちろんありますけど、全体を通して感じたのは、本当にそれぞれの個性が活かされているという印象です。

漫才、コント、一発ギャグ、ppを使ったピンネタと、スタイルの多様さもありましたが、どのネタも良い意味でプロっぽくない自由な発想と個人のセンスで作られていて、正に虹の如く七色に、というか七色以上に彩りよく光っており、本当にOVER THE RAINBOWな個性溢れるネタばかりでした。

何かプロっぽくないとか上から目線の言葉しか出てこなくて申し訳ない、というかここにきて再び虹の話をぶり返して申し訳ないのですが、本当に面白くて素晴らしいネタばかりでした。


また、今回はOBの方々だけではなく、芸人サークル・ムーブメントの方々と、犬の会1回生のネタも見させてもらったのですが、もちろん皆さん面白かったです。

ムーブメントの方々は、2組ともしっかりしたネタの構成と演技力で、見ていて勉強になる点が多かったです。女性コンビの方は流石一方が現役NSC生という感じでした。

犬の会1回生コンビは、やっぱりセンス・演技共に素晴らしいかった。前からですが、もうどこに出しても恥ずかしくないです。寧ろ僕が彼らの3年先輩であるということが恥ずかしいです。

で、肝心の僕らのネタはどうだったのかというと、客観的に他と比べて印象の薄さは否めないのですが、何というか、笑い声があってよかったです。前日深夜3時台にマクドでネタ考えてたときの絶望感も含めて、本当によい経験になりました。


あと、お馴染みの大喜利コーナーも勿論素晴らしかったです。

僕はお陰さまで昨年調子良く大喜利させてもらったんで今年は初出場者に枠を譲ろうと思っていたのですが、有難いことに+1枠いただけたので出ることになりました。

僕は元々出ないつもりだったで、今年はあんまりがっつかずに大人な感じで、ギリ決勝行けたらいいなくらいで臨んだのですが、第1問で僕が1000%ウケると思って出した秋ナスの答えが0ポイントだった時点で完全に焦りまして、結果あんま他人の答え聞く余裕なくなるくらい大人げなくがっついてしまい、ややバツが悪いです。

まぁそんな話はどうでもいいのですが、この大喜利コーナーは、アンケートでも大好評を得る程OBの方々も他の現役生もマジでレベルが高くて、本当にあの大喜利見なかった人は損ですね。

大喜利と言えば、今回大活躍した犬の会現役生も出演する大喜利大会『ダイナマイト左京区〜京大大喜利王者決定戦〜』が京大学園祭NFにて開催されます。一般の出場者を大募集しておりますので、少しでも興味のある方はメールください。

みたいなヘタクソな宣伝は心底どうでもいいのですが、やっぱりこれだけ大喜利で笑いを生むことができるのが京都犬の会の凄いところだ、ということを言われるようになりたいですね。


相変わらずのムダの多い文章で申し訳ないのですが、今回のOVER THE RAINBOW 09、昨年以上に面白かったです。

面白かったですし、マジで収穫の多いライブでした。

本番舞台ではもちろんのこと、打ち上げでも一発ギャグ大会で1回生が健闘するなど、学ぶべきポイントが随所にあって、楽しいと同時に勉強になる1日でした。

こういう機会に「勉強になる」とか「経験を活かしたい」と言いつつ毎回口だけで終わってしまう僕ですが、今回は特に、ムダにはしたくないです。

OBの方々が築いた『京都犬の会』の看板にしろ1回生の能力にしろ、壊してはいけない、と思いました。

良い意味で壊せたらそれはそれでアリかもしれませんが。

まぁそんな高等テクニックは僕にはないので、とりあえず今年のNFは何とかしたいです。

去年も同じこと言いましたけど、OTRが昨年と比べてレベルアップなさったように、僕らもNFでのレベルアップを達成したいです。

ということで、まずは『ダイナマイト左京区〜京大大喜利王者決定戦〜』を成功させる為に、この日記を読んだ方は、ご出場並びに友人知人への告知の方、是非ご検討願いたいと思います。


何はともあれ、OVER THE RAINBOW 09、最高でした。

OBの皆様、ムーブメントの皆様、参加してくれた現役生の皆、ありがとうございました。


posted by たけのうち at 01:31| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

今言うことじゃないけれど

もし笑い飯がM-1優勝したら、僕泣いてしまうかもしれへんわ。



千鳥のぼっけぇTV、地上波でもうすぐ始まるよ!

こっちは今言うことでした。
posted by たけのうち at 02:34| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ギャラクシー

中学の時にイケてないグループに属していた芸人たちのトークを軽い気持ちで楽しんでいる人は多いと思うけど。

中学の時にイケてないグループに属していた者からしたら、身に覚えがあり過ぎてネタと感じられないようなあるあるが時折出てきて、若干虚しくなる。

でもやっぱり、黒歴史の思い出をこんなに笑いに変えられる彼らは本当に素晴らしい。


クラスの人気者には絶対に手に入れることができない宝物だってあるんだ。
posted by たけのうち at 00:40| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

眠たくないのに寝なアカンって、結構苦痛に感じるけど、よく考えたらもの凄く恵まれてる状況だと思う。

究極のないものねだりだ。
posted by たけのうち at 00:32| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

処世

辞めたい辞めたいと愚痴りながら部活を続けるのと、嫌になってすぐに部活を辞めるのと、幽霊部員として形だけ所属しておいて部活に参加しないのでは、どれが一番賢い選択なのかしら。


posted by たけのうち at 01:03| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

When did you become Fan?

自分があまり好意を寄せていなかったり興味を持っていなかった人に対してでも、その人が亡くなられた途端にブログなどで「ご冥福をお祈りします」とサラッと言えるほど純粋な人間には、僕はきっとなれない。
posted by たけのうち at 00:05| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

イチロー

オカンのカレーが一番って、とりあえず言うてるけど、本当にその美味しさに気づくのは、独り暮らしで初めて自分で作ったカレーを食べたとき、なんじゃないのかな。


独り暮らしで初めて自分で作ったカレーを独りで食べたとき、なんじゃないのかな。



独り暮らしで初めて自分独りで作ったカレ−を独りで食べたとき、なんじゃないのかな。










posted by たけのうち at 01:06| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

逆転現象

最初は好きな曲が使われてるアイドルマスターの動画を好きになってたのに、気づいたらアイドルマスターの動画で使われてた曲を好きになっている。



久しぶりに良質なあるあるネタを発見しました。
posted by たけのうち at 01:27| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

外野のキモチ

今年の4月前後にしばしば東京に出向いていたときに、街中にやたらと五輪のマークを目にしていた。

それまで東京がオリンピック開催候補地だということをすっかり忘れていた。

きっとその頃に東京に行く機会がなければ、もっと最近になるまでそんなこと忘れてしまってただろう。

東京以外の人はそんな感じの疎い人が多かったんじゃないだろうか。

だから、こんな結果になっても、そらそうやろ、と冷ややかに見てる人が多いように思う。

日本全体での五輪招致がんばろう感がでてないんだから、そらそうやろ。

結局、一部日本人の内輪ウケで終わったってことか。

基本的に内輪ウケを狙いがちな僕としては、これを反面教師にして外野の空気を読む努力もしていかなければならない。

そう思った。

そう思っただけ。

そう、それだけ。
posted by たけのうち at 01:01| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

フツブロ

本日某イベントにスマイルとNON STYLEが登場し、結構近距離で2組の営業ネタをガッツリ観ることができました。

生で見る漫才はやっぱり面白い。

2組とも女子ウケしがちな感じだけど、特にスマイルは営業でも手を抜くことなく全力で漫才をしているのが好印象でした。

よくスマイルはアイドル芸人としてキングコング系統に分類されることがありますが、僕はそれはちょっと違うように思うというか、ファン層的にはアイドル寄りでも、芸人としての立ち居振る舞い的には他のガチガチのアイドル芸人よりは腰を据えてやっているように思うのです。

とまぁ気づいたらスマイルばっかり持ち上げてしまいましたが、別に僕はスマイルファンじゃないです。NON STYLEも面白かったです。

それで、2組のネタ終了後には芸人の営業お馴染みの抽選会があり、2組のサインを観客の中から10名ずつに当たるクジ引きが行われたのですが。

2009100119080000.jpg

僕いただきました。しかもNON STYLEの方。

何といってもM-1グランプリ2008チャンピオンのサインということで、M-1オタクの僕としては有り難いです。貴重です。

あ、因みに写真の左にいるのは、チャンプのサインを見て今にも「す・ご・い・で・す・ね〜」と言わんばかりの所さん気取りめそです。

それだけのことです。




posted by たけのうち at 02:19| 京都 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

irony

知らんうちに手や腕に切り傷ができていて、気づいたときにはもうかさぶたになっている。


というあるある自体、完全に古傷として傷んでしまっているっていう。
posted by たけのうち at 00:33| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。