新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年07月31日

今月は7アクセス

どういうわけか、このブログに定期的に「谷口キヨコ 年齢」で検索してアクセスしてくる人がいる。

来ていただいた方々には本当に申し訳ないのだが、はっきり言ってそういった経緯でアクセスされるのは我々にとっては全くの心外であり、そのようなアクセスは固く断っている次第である。

そもそもこのブログには、谷口キヨコの年齢はおろか、宝塚市出身で3月29日生れのAB型といったプロフィールや京都産業大学出身で現在同大学の現役大学院生であるといった学歴の類、自身の冠番組である『谷口な夜』(略して『谷夜』。KBS京都で土曜日23:30〜、再放送は水曜日23:30〜絶賛放送中)が何故か15日遅れで石川県でも視聴可能なこと、関西で芸能活動を行っているのに何故かブログのタイトルが『トーキョー☆ブックマーク』なこと、そしてそのブログがタイトルとは裏腹に内容のほとんどが関西の話題なことなど、谷口キヨコに関する情報は全く掲載していない。

なので今後は、谷口キヨコに関する問い合わせは、一切止めていただきたい。

とまでは言わないが、結局我々の主張は、谷口キヨコは年齢非公表であるという情報ぐらい今更調べんでも知ってて当然だ、ということである。
posted by たけのうち at 00:46| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

エッ?(CV:隼ポリン)

友近と柳原可奈子という、2人の女ピン芸人がいる。

彼女たちのコントの設定や演じるキャラクターがよく似ているということについては、御存知の方も多いだろうが、よく観ていると、似ているようで、2人の間で上手く棲み分けができているというか、同じようなことをしていても、その持ち味は微妙に違うのである。

これは、彼女たち2人の育ってきた年代の違いによるものであると考えられる。

例えば、友近の場合、自身の趣味嗜好が形成されたのは80年代〜90年代前半であると考えられるが、柳原可奈子の場合は、90年代後半〜00年代前半であると考えられる。

なので、各々のネタでも、その年代を担った世代のキャラクターが多く評判を得ていると言える。

例えば、柳原の代表キャラクターである電車内の女子高生やママさんブロガーといった今どきな人物は柳原が演じてこそであるし、友近の代表キャラクターである西尾一男(大阪のオッサン)や地方の女子アナといった若干古臭い人物は友近が演じてこそなのである。

逆に、FMのDJやセールスの女性店員といったキャラクターは、2人とも演じてはいるが、やはり設定上ある程度の年齢に達している為、同じキャラクターでも柳原よりも友近の方が安定しているように見受けられる。

このように、登場人物の描写を主軸としたコントの場合、演じ手の生きた年代や年数というものが色濃く反映される、というように、私は考えるのである。





え?だから何?



って、この文章を読んだ貴方以上に、僕がそう感じている。
posted by たけのうち at 00:49| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

文化系女子あるある

学生時代に一度は、学校の図書室の本の貸出カードに「天沢聖司」の名前があるか探してみたことがある。
posted by たけのうち at 00:06| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

次世代BIG3

誰が何と言おうと、私は、麒麟・笑い飯・千鳥の3組に無限の可能性を感じている。
posted by たけのうち at 00:20| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

愛増電波

日付は変わって昨日、3年と4ヶ月続いたラジオ番組『THE IDOLM@STER RADIO』が終了した。

3年4ヶ月と言っても、僕は1年足らずしか聴いていない新参者だが、長寿番組がこんな中途半端な時期に終わるというのは、単なるラジオ好きとしても淋しいものである。

しかも、これが普通のラジオではなく、AMラジオ界でかなりのシェアを誇る声優のラジオなので、まさか終わるとは思っていなかった分、終了の知らせを聞いた時の衝撃は大きかった。

といっても、看板であるアイドルマスター自体は今まさに新たな展開を見せようとしている超人気ゲームで、しかも後番組もアイマス関係であるという情報も入っていたので、番組名が変わるだけで実質一緒の番組をやるんでしょ、という軽い気持ちで今日の最終回を迎えたわけだが。

放送内で発表された後番組のパーソナリティに、三浦あずさ役のたかはし智秋が入っていないことを知り、正直ショックを隠せない。

最初は千早とあずささんがいろんな歌をデュエットで歌うのを聴きたくてこのラジオを聴き始めたのだが、だんだん聴いている内に、所謂サムカワイイたかはし智秋さんのしょうもないトークがボディブローのように効いてきて、最近は歌よりもそっちメインで聴くようになっていたので、この決定は残念で仕方がない。

僕は、AMの枠は芸人に譲れと思っている側の人間なので、声の人気だけで成り立ってる内容のない声優のラジオには、言葉悪いが聴いててイライラすることがしばしばあったのだが、このラジオは、というかこのたかはし智秋という声優さんは全然そんなことなく、むしろ、バッファローの木村さんやRGを観て楽しむのと同じ感覚で楽しむことができていた。

そういう意味で、ある意味アイドルマスター関係なしに聴けていたラジオだったわけだが。

まぁ、アイドルマスターファンとしては、DS版発売で影の薄くなった元961プロの2人役の2人が後番組のレギュラーになったのは喜ぶべきだし、次からも多分聴いていくのだろう。

しかしそれでも、この事実に素直に喜べないのが、ラジオファンとしての僕の現状である。
posted by たけのうち at 00:33| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

not so much 西京 as 最高

最近じゃ大学内ですら影の薄い犬の会が、まさか高校のイベントに出演できるとは。


今日、ウチの新入生のたまきくんの母校である京都市立西京高校で生徒たち主体のイベントが開催され、何と僕たちが大喜利で出演させていただいた。

犬の会として外部のイベントに出演すること自体初めてな上に、相手は高校生ということで、始まるまでは内心無茶苦茶不安だった。

しかし、いざ本番を迎えると、会場の雰囲気は非常に温かく、すごく良いテンションで大喜利ができた。

客席にいた西京高校生のみんなは、犬の会(笑)とかいうワケのわからない集団に大喜利という馴染みのないジャンルの見世物を半ば強制的に見せられるという、たいそうおいしくない状況にあったにもかかわらず、積極的に笑ってくれて、本当に良いお客さんだった。

もちろん、一緒に大喜利に参加してくれた西京高校生も、なかなかヤジの飛ばし甲斐のあるしっかりした答えを積極的に出してくれて、コーナーとしては良いかたちに出来上がったと思う。

また、僕らが出演した大喜利以外では、何と漫才を披露している女の子がいた。彼女らのネタには惜しかった部分もあったと思う(上から目線で申し訳ない)が、素直に面白かった部分も随所にあり、個人的に良い刺激になった。


とにかく、今日は部外者ながら全然アウェー感なしに大喜利をすることができ、大満足だった。

それもこれも、たまきくんと、学校内のイベントながら僕らを快く受け入れてくださった西京高校の皆様のおかげだ。

こんなに素晴らしい高校はそう滅多にないだろう。

ここはもう西京高校やない。最高高校や。


すみません調子に乗り過ぎましたごめんなさい。

そんなしょうもないことばかり言っていないで、僕らも彼らのような活動的な高校生に負けないように、今年のNFに向けて、面白いものを創り上げていきたいと思う。


posted by たけのうち at 19:49| 京都 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

由緒

もしもシリーズ



もしも森進一が森末進一だったら





いつかのレコード大賞を獲った翌日のスポーツ新聞の見出しは「森末ウルトラC」だったでしょう。
posted by たけのうち at 23:46| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかげで一昨日のブログ訪問者数が丁度72だったわけだが

そんなことより、

日付は変わって昨日の午後、広い歩道のど真ん中で、小学校低学年くらいの男の子が、全く月に食われていないまんまるの太陽を嬉しそうに日食グラスで観察していた。


是非とも彼には、26年後、皆既日食という現象についての理解を深められる年齢になってから、もう一度日食グラスを手にとってほしいと思った。
posted by たけのうち at 00:04| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

思えば遠くへ来たもんだ

私が初めてアイドルマスターの動画をお気に入りリストに登録したのが、今から1年と半年前。

登録した動画は、如月千早と高槻やよいが唄うふたりのもじぴったんのPVでした。



そのときからでしょうか。



私が、やたらと72という数字に目がいくようになったのは。

posted by たけのうち at 23:41| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

11:06am

今日のバイト帰り、丁度コンビニの中でジャンプを読んでいる間だけ雨が降ったらしく、自転車は濡れたが僕自身は濡れなかった。


それにしても、ここ2〜3日の俄か雨の激しさがヤバすぎてヤバい。


全く、明日は皆既日食だというのに。


一体僕はこれから、てるてる坊主とサランラップの芯で作るオリジナル望遠鏡、どちらを作ればいいのだろうか。
posted by たけのうち at 23:28| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

印象深いラジオCMベスト3

第3位:たこフェリー

関西在住のリスナーでこれを知らない人はいないんじゃないかというくらいお馴染みの1本。
たぶんこれとスジャータのCMソングはリスナー全員歌えると思います。
マジでフェリーがタコの形をしていると思っていたあの頃の僕は、まだまだ心がキレイでした。



第2位:しりとり(AC・公共広告機構)

子どもが普通にリンゴから始まるしりとりをし、途中から温暖化によって生じる現象を次々に言っていくCM。
途中明らかに無理矢理しりとりにしている部分もありました(干ばつ→続く異常気象→うつると怖い伝染病→ウルトラな食料不足)が、そんなところも含めて非常に耳に残っています。
ACのCMはこれ以外にもインパクトがデカいものが多すぎるのはご存じでしょうが、それを夜中に真っ暗な部屋で聴くと、もう怖すぎて怖すぎて。



第1位:レッカー移動

駐車違反の車が、何者かにワイヤーで引っ張られて「イテテテ!コラ!吊るすな!ワシは魚やないっちゅうねん!」とドギツイ関西弁で反抗するも一切受け入れられずに、終いには「ひえ〜ご主人さま〜」と泣き言を言いながら連れ去られるCM。
昔はよく流れていたらしいのですが、僕がラジオ聴き始めの頃にはかなりレアCMになっていて、ラジオ大阪を熱心に聴いていないと滅多にお耳にかかれませんでした。なので、聴けた時は何か得した気分になれるCMでした。



いやぁ、ラジオって、CMも本当に素晴らしいですね。
posted by たけのうち at 23:51| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

不朽

もしもシリーズ



もしも高木美保が高林美保だったら





今より10年早く結婚できていただろうが、今より10倍売れてなかったでしょう。



あと、農業を営みたいとかではなく、単純に地価が安いという理由で栃木に住んでいたでしょう。
posted by たけのうち at 23:53| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

今からごく当たり前のことを言います。

5期までのモーニング娘。が絡んだバラエティ番組はどれも面白かった。


posted by たけのうち at 22:48| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

他人の振り見て

やたらと斜に構えた奴、自分のことをセンスあると思ってる奴ほど、













ムダにブログで行間を空けたがる。













そのムダに空けた行間のせいで、













タダでさえ内容の薄いペラッペラな日記が、













余計にペラッペラでスッカスカなものになっているとも気づかずに。












posted by たけのうち at 23:33| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ハガキ職人あるある

なかなかいいネタが書けたと思った週に限って放送を聴き逃して、読まれたかどうか気になってたら、後日番組からグッズが届いて自分のネタが読まれたことを知ることができたけど、だからこそOA中にどんな感じで読まれたのかが余計に気になる。



ハガキ職人が一番欲しいのは、番組特製ステッカーでも携帯クリーナーでもなく、パーソナリティの芸人の笑いですからね。
posted by たけのうち at 22:06| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

エッ?(CV:マイケル・ジャクソン)

教育実習中、中1の子たちが、自分の両腕で地面と平行になるように輪っかを作ってはそれを上下に動かしながら前進するという謎の行動をとっていたのが何なのか全く理解できなかったが、今日のレッドシアターのコントを観て、ようやく何だったのかがわかった。





え?だから何?



って、この文章を読んだ貴方以上に、僕がそう感じている。
posted by たけのうち at 23:47| 京都 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

往年

もしもシリーズ



もしも高倉健が低倉健だったら





逆に腰は低くないでしょう。
posted by たけのうち at 23:18| 京都 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

12ch

教育テレビの『みいつけた!』が面白すぎる。
posted by たけのうち at 22:02| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

子どもの頃に親が車の中でよくかけていた曲は、今でも耳に残っている。



昔、車の中でもんた&ブラザーズの『ダンシング・オールナイト』がかかる度に、僕の親が「これ歌てる人な、こんな声出すためにわざと叫んだりして喉潰したらしいで」っていう話を毎回していたのが今でもすごく印象に残っている。

あと、親の車の中で初めてやしきたかじんの『東京』を聴いてテレビとのギャップに驚いたのも今でも印象に残っている。
posted by たけのうち at 21:04| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

本末転倒

脱サラして新たな人生を歩むことに憧れても、その為に一旦はサラリーマンにならなければならないと思うと、何とも云えない。
posted by たけのうち at 23:55| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。