新入生の方々へ 『紹介 京都犬の会』


2009年02月28日

昭和シェル

80年代とかを振り返って「あの頃は良かった」って言うてるのを聞く度に、あの頃生まれてなくて良かったって思う。

だって、「あの頃」の良さって、20年経った今になってわかるようになるっていうものが結構あるような気がするから。

例えば、さっき偶々つけたテレビで、松田聖子のデビュー当時の映像が流れてて、そこで司会の井上順が松田聖子のことを「郵便受け山口百恵、あ、違った、ポスト山口百恵」みたいなことを言うて独り笑ってたけど、そういうのって、お笑いがかなり進歩した今だからこそ無茶苦茶面白く感じるのであって、当時はただの寒いギャグでしかなかっただろう。

他にも、アイドルのアホみたいな歌とかドラマとか、今やと完全に「80年代あるある」としてお笑いのネタになってるものが、当時は皆真剣だったと考えると、余計に面白い。

そういった80年代を、最初から笑いの対象と捉えて、現代の発展的な笑いと共に若いうちから楽しめるという意味で、あの頃生まれてなくて良かったって思う。

ただひとつ恐ろしいのは、今から20年後、下手したら10年後に、モー娘。や松浦亜弥、果てはアイドルマスターなんかの映像を観て、「あの頃は良かった」って言うてる自分の姿が容易に想像できることである。
posted by たけのうち at 00:04| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

金払ってでも聴きたい番組

ここでも度々取り上げさせてもらっている、毎週土曜深夜2時からMBSラジオ(1179kHz)で放送中の番組『ゴー傑P』が、この3月で終了することが決まったらしい。

どうやらスポンサーの問題が一番の理由らしい。

そういえば、丁度1年前の3月も、僕が高校の時から聴いてたおとなの時間と麒麟のラジオが終わって嘆いてた記憶が。

まぁおとなの時間とかゴーK(麒麟のラジオ)は、コバや麒麟の東京進出があったから、ある程度予想されてたし仕方ないことやとは思てたけど、このゴー傑Pに関してはそういうのがなかったし、完全に油断してたわ。

しかし、あと1ヶ月もしたら、今現在放送されている全テレビ・ラジオ番組の中でいちばん面白い番組が無くなるかと思うと、私はこの先、一体何を楽しみに一週間を過ごせばいいのだろうか。

スポンサーがつきにくいということやけど、マジで聴取者から受信料徴収とかにしてくれたらバッチリ払うけどな。それで番組が存続するのであれば。

とにかく、それくらい面白い番組が、終わろうとしているのである。

今はもう、出演者継続で実質番組名が変わっただけの新番組が同じ枠で始まって、この記事がただの取り越し苦労に終わることを祈るのみである。
posted by たけのうち at 20:08| 京都 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

DOUSE

R-1決勝感想です。スミマセン毎度毎度。

@夙川アトム
面白いんですけど、敗者復活と童話変えただけでほぼ一緒っていう印象が。
ここで判明しましたが、今年は1人終わるごとに点数発表するんですね。
ということは、最後の中山功太の点数発表が即優勝者決定の瞬間になるということか。
功太推しの僕としては緊張しまくりですね。
にしてもマチャアキの点数が既にインフレ気味なのは気のせいか。

A岸学
敗復とネタも変えてきたし良かったと思うけど、ネタ中ちょいちょい自分でニヤけているのが気になりました。
この時点で既に点数のインフレがハンパないことに。この時点で去年のM-1の笑い飯とほぼ同点だと考えると流石に、ね。

Bバカリズム
むちゃくちゃ面白かった。準決勝で同じネタで断トツだったというレポートを見たけど、納得の面白さ。
あんまり発想とか着眼点とか評価できる身分じゃないけど、両方とも素晴らしいと思いました。
点数のインフレ度合的にもこれについては納得でしたが。
でしたが。
100点はないわ。少なくとも3番目で100点はないわ。
あんま引き合いに出しまくるのは良くないけど、奈良県立歴史民俗博物館でも紳助は99点だったんですよ。
兎に角僕はこの時点でバカリズムの優勝を確信しました。

Cエハラマサヒロ
面白いし上手かった。でも、鬱陶しいミュージシャンは何年も前に友近がやってるから、違うネタが観たかったっていうのが正直なところですかね。
みたいに感じたので、バカリズム越えた瞬間はマジでイスから転げ落ちそうになってまいました。
あと、バカリズムの敗退決定後の「500万円の持ち方考えてた」のコメントが面白かった。M-1実質優勝の笑い飯を彷彿とさせた。

DサイクロンZ
こういう感じのネタは賛否両論あるかも知れませんが、僕はすごく面白いと思いました。
ただ、こんな感じの芸風ですし、記者会見のときもそこそこの芸歴なのに周りからイジられてたりしたので、優勝しなくてもいいって言うたら失礼ですけど、そういう印象でした。
これまでのインフレ度合的にも、納得の点数ですかね。

E鳥居みゆき
何か、この人のネタって、頭の良い人が好きそうなネタっていう感じするのは、僕だけでしょうか。
面白かったんですけど、テレビでしかもゴールデンじゃなかったらもっとブラックで面白かったんだろうな、って思いましたね。
相対的にこの点数で妥当かと。

F鬼頭真也
面白いことには変わりありませんが、ある程度マンガのこと知ってないと笑えないネタなのが、残念ですかね。
まぁ審査員があのメンツの割に点数が低くならなくて良かったです。
あ、あのメンツでは低い点数はつかないか。

GCOWCOW山田よし
評判は聞いてましたが、むっちゃ面白かったです。
いいですよね、こういう、誰も傷つかない笑いって。それでいてしっかりしているのが流石。
1位いくかと思いましたが、バカリズムと同点か。
バカリズムと同点なのはまぁ納得できるんですけど、ね。
しかしこのままエハラ優勝になると荒れるんやろうなぁ。

Hあべこうじ
少なくともR-1という場ではこういう人こそしっかり評価されるべきです。
「面白ければ何でもアリ」とは言いますが、ここで漫談が評価されへんかったらどこで漫談やったらええんや、っていうのがあくまで個人的な意見です。
実際すごく面白かったし、いい線行くと思いましたが、バカリズム・よしよりちょい下か。残念。来年もガンバって下さい。

この時点でエハラか功太か。
エハラが優勝したら大荒れになりそうですし、でもバカリズムとかよしとかはもう負け決定なので、ここで功太がバカリズム以上の出来で優勝したら一番理想的なんでしょうが。
果たして功太は何のネタで来るか。出来れば「夏休みの作文」みたいな、がっつりコントで来てほしい。少なくとも時報ネタが来たら優勝はないと思うんですが。

I中山功太
時報ネタか・・・。面白いけど、これは爆笑じゃなくて頭の中で「面白い」としっかり処理する感じのネタだと思うので、ウケ的にはあんまり良くないという印象が。
いや、むちゃくちゃ面白いんですよ。単なるあるあるネタじゃなくて、見せ方も新しいし、センスは相変わらず抜群。特にオチに「地球最後の日」とかをもってくるあたり功太らしさが出て良かったんですが、やっぱり優勝は難しいかな。
て言うか、ネタ終わりの功太のコメントが既に負けを確信しているような気が。

・・・て思てたら功太優勝かい!てか点数高ずぎ!!

いやぁ、功太優勝は個人的には嬉しいですし、功太の笑いに対する姿勢は充分称賛に値しますが、今日の感じだとバカリズムとかが1番って言う人が多そうで、KOC後のネット上のバッファローバッシングのトラウマが頭をよぎったりよぎらなかったり。

前もここで書きましたが、全国ネットのゴールデン、R-1の舞台で、功太のブラックなコントが観たかった。

ただ、僕がこんなところで言うても何の影響力もないですが、これだけは言わせていただきたい。


中山功太はセンスある。No.1の器もある。


兎に角、これを機に、中山功太のネタがもっとテレビで観れる機会が増えてほしいです。

そして、中山功太のコントが世に評価される日が訪れることを願ってます。

あ、最後に、審査を含め番組のシステムの問題について。

まぁぶっちゃけ、点数のインフレには是非とも気をつけていただきたい。

いや、そういうなんも全部ひっくるめてバラエティ番組だと捉えれば、インフレ具合もまさかの100点満点も無茶苦茶面白いんですけど、あくまでも賞レースですからね。そこはしっかりとやっていただきたい。

あと、今回は客席の芸能人は映りませんでしたが、ネタ中は審査員も映さないでほしい。

でも、敗者復活組をトップにもってきたのは本当にナイス判断ですよね。M-1も何とかしてほしいものです。

まぁ今回初ゴールデンなので、いろいろ軌道修正して次回に繋げていただきたい。

それでは。今回もムダに長くなりましたが、今日はこの辺で。

中山功太さん、優勝おめでとうございます。
posted by たけのうち at 00:28| 京都 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

どうせR-1ぐらんぷりのサバイバルステージの感想言いたいんやろ?

ハイ。

第10位・・・天津木村
当然っちゃ当然だけど、流石に最下位はないかと。
下ネタ云々の前に、未来でのシチュエーションのムダに具体的な感じは面白かったです。
まぁキャラ的にも、いちばん平和な最下位かも知れませんね。

第9位・・・友近
お客さんのガチ審査にある意味感動を覚えた瞬間でした。
既出ネタな上に、前に観た時の方が面白かったとなると、妥当としか言えないって感じですかね。

第8位・・・くまだまさし
面白かったけど、どれもレッドカーペットの既出ネタを繋げただけって感じがしました。
僕は巷に蔓延るショートネタ批判にはあまり賛同しない方ですが、こういった3分の使い方をしてしまってはショートネタ批判も仕方ないのかな、と思えてしまう。
まぁ、8位と決まった瞬間のお客さんの声が「え〜」ではなく「あ〜」だったのは無茶苦茶面白かった。

第7位・・・三浦マイルド
“マイルド○○”以外のネタを観たのは初めてでしたが、正直妥当な結果かと。
何だかんだでしっかり3分4分の本ネタができる芸人でないと、baseの1軍2軍に残れないということでしょうか。

第6位・・・ナオユキ
正統派漫談がここで落ちてしまうというのが、お客さん審査の怖いところでしょうか。面白かったのに。
正直勝ち上がってもおかしくなかったというのが僕の率直な感想です。

第5位・・・ヤナギブソン
是非とも勝ち上がってほしかったし面白かったけど、あのネタじゃないやろ、っていうのが正直な感想です。
ギブソンはもっと面白いネタあるはずなのに、あんなフリップネタじゃあ功太の対義語と比べられるのも仕方ないかと。

第4位・・・もう中学生
賛否両論あるもう中ですが、僕は賛な方なので、面白く観させていただきました。
最初金八先生の格好で来たときは、「やってくれる」と期待しましたが、まぁその後はいつもの感じだったので、もうちょっと低い順位でも納得でした。

2位までが決勝に勝ち上がれるので、この時点で落ちるのはあと1人。
個人的には鈴木つかさが1位で確定だと思ったので(因みに僕が客席にいたら鈴木とナオユキに投票したと思います)、残るは夙川アトムと岸学のどっちが来るのか?って感じでこの間のCMを観ていました。
正直お客さん審査ってどうなん?っていう印象が強かったのですが、友近や天津木村をバッサリ落とすあたり今回はお客さん審査がちゃんとしているようなので安心しました。
そしてCMが明け、第3位、つまり最後に落ちる1人の発表です。

第3位・・・鈴木つかさ
スミマセン、4行前の発言を撤回させていただきます。
どう考えてもこの10人の中では一番良かったと思うのですが、世間的にはこれで納得なんでしょうか?教えてほしいものです。

ここから決勝進出者。

第2位・・・夙川アトム
面白いし勝ち上がるだろうと思っていましたが、個人的には既出ネタだったので、もうネタがないんじゃないのかという印象を受けてしまったのが惜しかった。
決勝では観たことないネタで挑んでほしいものです。

第1位・・・岸学
確かに客ウケは断トツでしたけど…。まぁ僕的には鈴木が1位なので。

何やら、今大会は、本命不在だとか、優勝予想で敗者復活枠が1番人気になるとか、いろいろ世間がマスコミに躍らされる珍事件が発生していますが、少なくとも昨日のサバイバルステージを見た限りでは敗者復活からの優勝はないでしょうね。

まぁ、どんな結果になろうとも、明日が楽しみなことには何ら変わりはないのですがね。

やっぱり優勝は、バカリズムとかCOWCOWよし辺りが有力でしょうか。

まぁ、個人的には、中山功太が、がっつり1人コントを行ってくれたらそれで満足です。
posted by たけのうち at 12:51| 京都 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

再放送は土曜日午後2時から

今年のバレンタインは、切符を貰いました。

その切符は、一見、当日限り1回のみ有効の、どこにでもある往復券ですが、ちょっとだけ特別なようです。

なぜかというと、その切符の指し示す行き先で、自分が頑張れば、その切符は回数券となって再び行き先まで私を運んでくれるからです。

僕はこれまで、多くの切符を回数券にし損ねてきました。

そして今日貰った切符は、前回僕に切符をくれた人から新しく頂いたものです。

前回は大阪行きでしたが、今回は東京行きです。

折角2枚目の切符を貰ったので、頑張って回数券にできるようにしたいです。

ただし、これから先、あと5〜6回分は貯めないといけないらしいですが。


あと、全然カンケーないけど、さっき、イロモネアの川島に対する評価の低さに腹立って中学生日記にチャンネル変えたら無茶苦茶笑った。特にEDが面白すぎた。再放送で全部観たくなった。
posted by たけのうち at 20:58| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ヒーロータイム

日曜早朝に目が覚めたので、久しぶりに目がテン、戦隊物、仮面ライダーというコースをたどって見た


相変わらず、目がテンはあんな時間にやるのはもったいない番組だと思う。あの時間やからいいんかもしれんけど


戦隊物は1話完結のストーリーなんで気楽に見ることができる、勧善懲悪の分かりやすいストーリと敵倒したら巨大化してロボットで応戦というお決まりの展開は見ていて安心する


また最近の傾向なのかヒロインやら敵役がいい感じで、お父さんも楽しめる感じだ。
でも及川奈央がでるのはどうかと思う


さて今回は運がよかったのか、炎神戦隊ゴーオンジャーは最終回だった
別に最終回見たかったわけではないけど終わりよければ全てよしというように最後は重要だと思う


中学くらいの頃、平成ライダーが始まるようになって戦隊ものをちょいちょい見るようになったが、忍風戦隊ハリケンジャーはけっこう見ていたと思う


この作品では赤青黄のハリケンジャーに、カブトとクワガタのゴウライジャー、緑のシュリケンジャーが順番に仲間になっていくのだが

最終回3話位前でラスボスにシュリケンジャーが倒され、次にゴウライジャーがやられ、そしてハリケンジャーはロボットまで破壊され、いったいどうなるんだ!?

という感じで最終回を迎えるのだが、肝心の最終回を見逃してしまい結末が分からんままで悶々とした日々を過ごしている。あの日あと30分早く起きていれば・・・先日夜更かししていなければ・・・




最終回を見逃し後悔しないためにも、1日を有意義に過ごすためにもまずは早起きから!

psハリケンジャー通の方のコメントのお待ちしております
posted by せーじ at 01:30| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

小っちゃいことを気せずに楽しめたら

R-1ぐらんぷりの決勝進出メンバーが昨日決定しました。

今年は遂にゴールデンでの放送、さらに「サバイバルステージ」として敗者復活が新たに行われるなど、かなりの大規模な大会になっております。

もう各種メディアで決勝・敗者復活進出者の発表がなされていますが、一応おさらい程度に書いておきましょうか。


決勝進出者(ネタ順)
1 敗者復活(2/15(日)決定)
2 敗者復活(2/15(日)決定)
3 バカリズム
4 エハラマサヒロ
5 サイクロンZ
6 鳥居みゆき
7 鬼頭真也(夜ふかしの会)
8 COWCOW山田よし
9 あべこうじ
10 中山功太

サバイバルステージ進出者(ネタ順)
1 三浦マイルド
2 くまだまさし
3 もう中学生
4 友近
5 夙川アトム
6 岸学
7 鈴木つかさ
8 ナオユキ
9 天津木村
10 ヤナギブソン


今年は本命不在とは言われていますが、マスコミが言う本命不在ほど信用してはいけないものはありません。

予選や準決勝をちゃんと観ているような人からしたら、今年は誰が強いか、みたいなのはやはりあるらしく(詳しくはそういった人たちのブログなりを見てください)、その人たちの感想によりますと、今年の準決勝ではバカリズムが相当キていたらしいです。

あとは、COWCOW・よしも良かったらしく、今年はこの2人に注目、という感じになりそう、という見解が一般的なようです。

何故だかわかりませんが、R-1が全国ネットになってから、見事に中堅芸人が優勝しているので、そういった点からも、この辺が本命になってくるのではないでしょうか。

個人的には、中山功太を応援しています。準決勝もかなりウケていたらしいですし。

サイクロンZ、鬼頭真也はともにR-1が初見になるので、楽しみにしておきましょうか。

あと、敗者復活ですが、このメンツは正直どうなんでしょうかね。

毎回のように思うことなんですが、R-1って、どうも「賑やかし枠」があるんじゃないか?って疑ってしまうんですよね。

正直、話題ありきで出てるんじゃないのか?っていう人がちらほら。

まぁ、所詮は予選を観てないドシロウトの短絡的思考なので、ホントのトコロはわかりませんが。

この中ならガチで選ぶとなると限られてくるような気もしますが、実際敗者復活で大化けする可能性は全員にありますし、大人しく日曜を待つことにしますか。

個人的には、くまだまさしともう中が決勝の舞台でどうなるのか非常に興味深いです。

とにかく、敗者復活のネタ順がトップなのは素晴らしいルールだと思います。

「後にも先にもM-1以上に素晴らしい賞レースは存在しえない」というのが僕の持論ですが、この点はM-1も見習ってほしいと思います。

あと、決勝の審査員も発表されていますが、何でしょうね、相変わらず、としか言えないですね。

すみません。こればっかりはちょっと言わせてください。

まず、江川達也。ピン芸を審査するのに漫画家っていうのもいささか疑問ですが、呼ぶんならせめて純粋なギャグ作家でしょ。それが何でインテリエロ漫画家なのか。

それから、堺正章。コメディ俳優という観点からはピン芸全てを評価できるとは言い難いと思うのですが。特にキャラになりきるコント以外は。同じ俳優なら去年までの高田純次の方がお笑い寄りなのでよかったと思うのですが。

あと、ラサール石井は審査し過ぎ。

まぁ審査員選びはどの賞レースでも世間の批判の対象になりますから、大変なんもわかりますよ。そりゃタモさんとかが審査員なら全国民が納得なんでしょうが、なかなかそうはいかないですからね。

それでも、もうちょっと芸人の審査員がほしいですね。

まぁ、審査員の方々が順当な審査をしてくれることを祈って、来週火曜までワカチコしておくことにしましょうか。

あ、敗者復活は日曜なので、忘れずに。
posted by たけのうち at 22:36| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶

余にも言わずもがなで恐縮だが、今現在放送されている全テレビ・ラジオ番組の中で一番面白いのが、毎週土曜深夜2時からMBSラジオ(1179kHz)で放送中の『ゴー傑P』であるということは、アメリカ独立宣言に掲げられた人間の平等並に自明の真理である。

そんな『ゴー傑P』が、この前の金曜日、『豪傑テレビ』としてテレビ化されたということで、有り難く拝見させていただいたわけですが。

率直な感想を言わせていただくと、やっぱり1時間は短い。短すぎる。

今回のテレビは1月17日のラジオ生放送を編集したものですが、普段のゴー傑Pは3時間で、だいたいOPトークが約30分、ゲストコーナーが約90分、お便りコーナーが約60分の構成なので、今回のようにお便りコーナーを別撮りで削ったとしても、やっぱり2時間はかかるんですよ。それを1時間にしたわけだから、そらもう面白ポイントがちらほらカットされてしまってるっていう。

特に村西監督のところが短すぎたのが個人的には口惜しすぎる。

テレビやからしょうがないのかもしれないが、ラジオでは、もっと面白くてもっとゲスいこと言うてたんですよ。しかもあの独特の声色と時折七五調を交えたイントネーションで。

やはりテレビであの面白さを伝えるには限界があったということか。

まぁでも、平田さんやKBのところは結構ガッツリ使われてたし、この2人の面白さは結構伝わったと思うのですが、初めてゴー傑Pに触れた人はどう思ったんでしょうか?

そもそもラジオを聴いていないと全くわからない、みたいなところとかもありましたからね。

僕なんかは、まさかのEDが古都の永ちゃんで大爆笑やったんですが、あんなんラジオ聴いてる人しか笑わんでしょうね。

あと、実はバニーガール姿のADはタレントでニセモノやったとかは、昨日の放送聴いてないと信じっぱなしですもんね。

まぁ結局、これを機にもっとみんなもゴー傑Pを聴こう、ってことですよね。

ラジオが聴けないという方は、OPトークだけやったらHPで毎週聴けますし、何個かはニコニコ動画にもUPされてるんで、是非聴いていただきたい。そして、それらを聴いた暁には、是非ラジオを購入して毎週聴いていただきたい。

ニコ動といえば、ゴー傑Pの前身のゴーゴーモンキーズ水曜日時代に起こった、ラジオ史上最笑の事件といっても過言ではない“三若事変”までもが上がっているのを確認済みなので、そちらの方も是非聴いていただきたい。

聴けば、とりあえず僕が今日、『えてこでもわかる 笑い飯 哲夫訳 般若心経』を購入した理由がわかるはずです。
posted by たけのうち at 00:39| 京都 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

第1回アメトーク持ち込まない企画プレゼン大会

@奈良県中南部芸人
・奈良県出身でありながら、鹿や大仏などとの関わりがさほど深くない者の苦悩を告白する60分
・ぶっちゃけ奈良公園とか遠足で2回くらいしか行ったことない
・他府県民に奈良あるあるをふっかけられて困ったエピソードなど
メンバー
 僕、笑い飯哲夫、松井絵里奈、加護亜依、麿赤兒など
 
A近鉄電車芸人
・近鉄電車の魅力を熱く語る60分
・好きな駅から急行本数の少なさ、特急料金の高さまで
・近鉄沿線ぶらり旅(パルケもあるよ!?)
メンバー
 僕、笑い飯、高山トモヒロ、南田裕介など

Bうすた京介芸人
・天才マンガ家うすた京介の魅力に改めて迫る60分
・好きなセリフ、名場面の確認
・最終決着!マサルさん派vsジャガーさん派
メンバー
 僕、真木よう子


いろいろ考えたけど、やっぱりBが一番やりたいな。

Bで、何やったら司会とかもなしでええわ。

真木よう子と二人でええわ。

いや、

真木よう子と二人がいいわ。
posted by たけのうち at 03:49| 京都 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

濱田マリ先生の狙いに行ったコメントが聞けるのは、ABCお笑い新人グランプリだけ!

だったのはいつまでのことだったか。







posted by たけのうち at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

来年の恵方:堀北真希

そうだったらいいのにな。そうだったらいいのにな。
posted by たけのうち at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

都市伝説

コンドームが破れるとか絶対に都市伝説やと思ってた。財布に入れっぱなしとかいう悪い管理状態ならまだしも、普通に引き出しにしまってたオカモトコンドームなら、皆さんも安全だと思うでしょう!?それがね、昨日、破れたんです。

たまたま現在早漏対策キャンペーン中で、射精を我慢しようといったん離したことで破れに気がついたから助かったんですけど。それでも破れてるって気がついた時は、そらもう背筋が凍りつきましたよ。今でも鮮明に思い出せます。射精してしまわないようにね、ゆっくりゆっくり抜きとったんです。ゴムをまとった竿部分が徐々に現れるんですけど、最後にちゅるんって出てきた亀頭が、まったくゴムまとってなかったんです。がばっと破れてたんですよ。僕はちんこゆとり世代なのでゴムはきつくない、むしろゆとりたっぷり装着ですよ。やのに!

その後は、なんか興ざめしてしまったから手でささっと処理してしまって終わりました。コンドームを信用しすぎるのはいけませんね。今回は破れに気づけたためにTENGAに中だしせずにすみましたから、次回もう一回使えます。@みなさんもTENGAオナニーの際は、たとえコンドームを使ったとしても時には一回使い捨てになってしまうという覚悟はもっていてくださいね。(@以降は天海春香の声で読んでください)
posted by きんかく at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。